バラフライの練習方法

MENU

バラフライの練習方法

ここでは効率よく速く泳ぐ為の、バラフライの練習方法についてお伝えしています。

バラフライの練習方法記事一覧

バタフライのリカバリーの練習をしっかり行っていますか?リカバリーは、泳ぎの動作の中で最もスピードが出ない動きになり、どの泳法にも共通して如何にコンパクトに行えるかが、タイムを縮めるポイントになります。そして、バタフライでリカバリーする時には、腕の動きが体のラインから外れてしまうとそれだけ水の抵抗を受ける為に、前に進みづらくなります。理想的なのは、プッシュオフしきった位置から最短距離で行うことでしょ...

バタフライのキャッチのドリルをやっていますか?ドリル練習は、泳ぎでの体の動かし方だったり、力の利用の仕方などの技術力をあげるには最適な練習方法ですね。特に4泳法の中でも、バタフライはクロールよりも力が入りやすく、水も捉えやすいですが、その反面、余計な無駄な力も入りやすくなるので注意が必要です。そんなバタフライのストロークで重要になるのがキャッチ動作です。肘を立てて、前腕から指先までを使って面を作る...

このページの先頭へ